外車、輸入車専門!良質で低価格なパーツをご提供
カレントパーツサプライ
AM9:00~PM6:00(月〜土)

CRT(シーアールティー)

カレントオリジナル開発商品

“低価格 高性能” をコンセプトに据え、輸入車に特化した消耗パーツを製造しております。カレントグループは長年輸入車の取扱いに特化し研究を積み重ねてきました。その中での問題点、学び、ノウハウをCRTブランドとしてカタチにしました。我々は、もっと日本も欧州のように中古車もメンテナスしやすい環境を整え、環境保護のためにモノを大切にする文化を育むべきだと考えます。今後も、気軽に交換できる低価格で高性能な商品を開発、販売してまいります。

CRTブレーキとは

弊社グループは輸入車に特化し長年輸入車を取扱い研究してきました。そこで疑問に思ったこと、学んだこと、ノウハウをブレーキでカタチにしました。
まずは輸入車用の補修材は日本では非常に高価であること。比較的交換頻度の高い消耗部品の価格が高くては、いくら中古車価格が安くなっても維持費が高くなってしまい、魅力あふれる輸入車の普及には繋がりません。
特に輸入車はブレーキパッド、ブレーキローターは交換頻度の高い消耗品です。そしてブレーキは、自動車構成部品の中でも非常に大切な部品の一部であるため、だましだまし使うことなどもってのほかで、磨耗したら適時に交換する必要があるのです。
また、日本の基準感覚で製造されたブレーキでは輸入車には適していなくスポンジー感があり、効きがイマイチで違和感があります。
輸入車に適したタッチや効きを長年の輸入車の取扱いと研究で培った専門技術、手法、情報、経験にドイツ基準を加え、素材から検討しさまざまなテストをおこない製造し、製品化致しました。
どんどん新車に乗り換えるハイパー消費で成り立つ経済はいづれ破綻が来るでしょう。もっと日本も欧州のように中古車もメンテナスしやすい環境を整え、環境保護のためにモノを大切にする文化を育むべきだと考えます。
そこでなるべく気軽に交換できる低価格で高性能なものを開発しようとCRTブレーキをリリースいたしました。

 

輸入車専用
長年の輸入車取扱い実績による圧倒的なノウハウを開発へ投入

高いコストパフォーマンス
輸入車向けの安価な補修材(エコノミータイプのEシリーズ)

ブレーキダスト・ブレーキ鳴きに対応
輸入車向けの低ダストでブレーキ鳴きを低減したアップグレード品(プレミアムなPシリーズ)

Eシリーズ(エコノミー)

一言で表すと「ザ・エコノミー」です。
価格を限界まで抑え、基本的な性能のみに特化しました。
その性能とは制動力です。
輸入車は国産車に比べ重量があるモデルやスピードの出るモデルも多く、ストッピングパワーは非常に重要です。
現在国内社外ブレーキメーカーは国産車向けをメインに商品展開しており、一部ラインアップにある輸入車向けのものをチョイスしても
効きがイマイチ、または効きの感じが変わってしまい危険に感じることがあります。
また価格についても、輸入車向けは高価です。
速度無制限区間のあるアウトバーンのある国におけるブレーキ性能は、欧州基準の制動力で設計されており、耐久性より制動力を重視しております。
その、初動のタッチや踏んでからの制動など、純正品からの交換後に違和感を感じないヨーロッパ基準で、輸入車乗りにマッチしたものとなっております。

 

Pシリーズ(プレミアム

一言で表すと制動力以外にも付加価値のある「高い制動力、低ダスト、低ブレーキ鳴き」です。
輸入車はダスト量が多く、すぐにホイールが真っ黒になってしまいます。
毎回の洗車の時にホイールに付着したブレーキダストを落とす苦労があります。
この苦労とは、ブレーキダストは通常の汚れとは異なり、鉄粉や油分を含んでおり、通常のカーシャンプーでは落とせないもので、
専用のクリーナーを使用して掃除をしないとなかなか綺麗になりません。
また、ガソリンスタンドなどの洗車に依頼してもホイール清掃は別途料金となってしまうところも多くあります。
そして、クルマの美しさは足元からなのです。
これは実際にやってみるとわかるのですが、いくらボディがピカピカでもホイールとタイヤが汚れていてはまったく綺麗に見えません。
ホイールとタイヤがビシッとピカピカに決まっていればクルマ全体の美しさがより映えるのです。
また、ブレーキ鳴きに悩まされるユーザーさまが非常に多くいらっしゃいます。
せっかくの輸入車、高級車なのに、ブレーキ鳴きが出てしまってなんとなく恥ずかしい思いをした方も多いでしょう。
ブレーキ鳴きは主にブレーキパッドとブレーキローターの摩擦面の接触により、素材が振動、共鳴し発生します。
そこで、ブレーキの材質を決める素材の配合をダストが出にくいもので共鳴のしづらいものへと進化させました。
そして、制動力はそのままに低ダストでブレーキ鳴きを低減した製品を開発しました。
純正品に比べ、圧倒的に違いのわかる品質です。

 
 
 

CRTブレーキ ドイツTÜV社比較試験結果のお知らせ

この度、CRTブレーキの一部モデルにつきまして、自動車メーカー純正品との比較試験を第三者検査機関であるテュフラインランドジャパンの立ち会いによる試験をおこないました。

その結果「純正品と同等の性能を持っていることが証明されました」

詳しくは下記PDF資料にてご確認くださいませ!

CRT比較試験資料